Preloader image

 

About

プロフィール

ピアニスト、作曲家

北野 善知(きたの よしとも)

4歳よりピアノ、6歳より作曲、16歳よりオーボエをはじめる。大学時代からはコンピュータやシンセサイザーを使った音楽活動も行う。1998年から2002年までハンガリー、ブダペストに留学し、その間ハンガリー国立リスト音楽院にてピアノをソコライ・バラージュ氏、作曲をヴァイダ・ヤーノシュ氏に師事。他に、1998年から1999年までラトコー・アグネシュ氏、2000年から2001年までケチケシュ・バラージュ氏にピアノを師事。日本では大村由紀子氏に師事。
コンサート、委嘱新作提供、映画音楽の作曲、ミュージカルの作編曲、出版社等のプロジェクト等に自作曲を提供等の活動を行い、自レーベルのNorth FieldRecordよりソロピアノアルバム「響きの庭」(2002年)、「響きの色彩」(2005年)、「響きの地平線」(2006年)、「鳥たちの祭典」(2008年)、「紡ぐ人々」(2009年)が発売されている。またピアノ曲を収録した、「ピアノトゥデイ 2009」がカワイ音楽出版より出版されている。